楽心堂本舗

おしらせ

月別アーカイブ: 2014年7月

RKBラジオ 「開店!ウメ子食堂」さんの取材

楽心堂の工房で従業員のみんながいつも耳にしているBGM。
それはRKBラジオ「開店!ウメ子食堂」。

そのウメ子食堂のレポーターの川内さんが
わざわざ福岡市から山を超えて楽心堂まで取材に来てくださいました。

工房を見学なされたり、お供物落雁のことをお聞きいただいたり。
お供物の落雁を見るのは、初めてとのことだとのことで、色々と興味深く聞いてくださいました。
伝統のものといえども、今ではこういった落雁を作るお店自体がほとんど無いので、その分、色々と新鮮に見たり聞いたりしてくださるので有難く思っております。

とても気さくで、話しやすい人柄の川内さん。
緊張もなくお話させていただくつもりでしたが、、、
ラジオということで、録音マイクを向けられらた瞬間。
緊張が走り、取材後は、話がまとまってなかったのでは?!と反省ばかりです。

放送は、聞き苦しくないように編集されていることを願うばかりです。
川内さん、編集をよろしくお願い致します。
そして、わざわざ遠方からお越しいただきありがとうございました。

川内さんが帰られた後、ふと空を見上げると、虹がかかっていました!
なにか嬉しくなる楽心堂一同でした。

放送日:8/5(火)10:20〜
RKBラジオ 「開店!ウメ子食堂」
よろしければ、お聴きくださいませ!
http://rkbr.jp/umeko/

2014年07月31日

西日本新聞(qBiz)さんの取材

梅雨もあけ、すっかり夏色一色の空ですね。

さて。先日、西日本新聞(qBiz)さんの取材をうけました。
ご訪問いただいた記者の方は、井関さんと川合さん。
福岡市内から1時間半バスに揺られお越しくだったお二人に、まずは感謝です。
ありがとうございました。
楽心堂 お供物落雁 桐抜き

楽心堂 お供物落雁 山桜

楽心堂 製作風景

楽心堂 撮影風景

楽心堂 取材風景1

この日が、楽心堂初体験となるお二人。
到着して早速、工房見学をしていただきました。
(当社のメンバーを紹介して)「皆さん、お若いですね〜」という言葉とともに、
(お供物落雁をみて)「いやぁ、きれい!!」「へぇ。見事なもんですねぇ。」という
驚きの声をたくさんいただきました。

「日本の伝統工芸を継承するという意義」
「仏様やご先祖様に感謝を込めてお供えするものを作るという有り難さ」
など、我々が取り組んでいる目の前のことをお伝えするとともに、
「事業会社としての向かうべき方向など」など、
多くのことをお話させていただきました。

詳しくは、今後、西日本新聞、qBizでの記事を確認いただければ幸いです。

3時間という滞在時間でしたが、
大変有難いことに、終始、興味深く聞いていただきましたし、
実際のものづくりにも興味を持っていただき、
次回、再来時には、手作り体験をしていただくことになっています。

田舎で取り組んでいることですので、
このような機会にはあまり恵まれることはありませんが、
今後ともご贔屓にしていただければと思います。

誠にありがとうございました。

7月22日より初盆用お供物落雁「やぐるま」を発売開始

楽心堂(サムライアンドカンパニー株式会社/本社:福岡県福智町、代表取締役:大井忠賢)は、
7月 22 日(火)より 初盆用のお供物落雁を、楽心堂ホームページ及び店舗にて、発売いたします。

初盆用として、鮮やかな配色のお供物落雁「やぐるま(小)」をお作り致しました。
ご自宅の祭壇やお仏壇を華やかに彩り、ご先祖様をお迎え致します。

プレスリリース_楽心堂_140718
リリース用_楽心堂_お供物落雁_やぐるま

2014年07月18日

おたよりトップページへ

お電話でのお問い合わせ

0947-22-7288(9:00〜18:00/土日祝休)