楽心堂本舗

おしらせ

月別アーカイブ: 2017年4月

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。

楽心堂本舗は、下記の期間にてゴールデンウィーク休業を頂戴いたします。

4月29日(土)〜5月7日(日)

連休明けの営業は5月8日(月)となります。

期間中は大変ご不便おかけいたしますが、
何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

※休業中もお問合せ等のお電話やメールは受付けております。
御用の際は、ご連絡いただければ幸いです。

TEL  0947−22−7288
FAX  0947−22−7289
mail info@rakushindo.jp

2017年04月30日

ご荘厳写真紹介 糟屋郡宇美町 光雲寺様 【糟屋組】

3月15日から21日までの博多阪急期間限定ショップも無事幕を閉じ
楽心堂本舗は新年度を迎えました。
ご来店、ご声援いただいた皆様、誠にありがとうございました。

4月に入り、やっと暖かい日が多くなってきたこの頃ではありますが
既に社員一同、繁忙期の夏へ向かって気合十分に日々頑張っています。

今回はそんな気合を入れてお作りしたご荘厳を紹介致します。
福岡の中でも海がとても綺麗に見える、糟屋郡宇美町のお寺、光雲寺様です。

まずは阿弥陀様のお写真。

IMG_0005

楽心堂本舗の大きな商品の中では、1位と2位の人気の商品、睡蓮と下がり藤(紫白)です。

 

浄土真宗の開祖である親鸞上人のご荘厳。

IMG_0002

左側の1本は、2016年の秋に新発売した朝霧の配色を変えた赤緑の特別配色です。
そして右側は、こちらも特注の下がり藤に五七桐の文様を組み合わせたお供物です。

 

浄土真宗を広めた8代目宗主、蓮如上人のご荘厳。

IMG_0003

左側は親鸞上人と色違いである朝霧の通常配色(紫青)を1本と
右側には下がり藤と五七桐のお供物です。

 

そして、御内仏には親鸞上人と蓮如上人の朝霧を1本ずつ合わせて、
色違いでの左右対称な配置になりました。
(内敷等、準備前の写真を撮らせていただいております。)

IMG_0001

通常、同じデザインのものを2本一対にしてお飾りしていますが、
光雲寺ご住職様のアイデアで色や形を敢えて変えた配置で
ご荘厳なさっています。

本堂の対の片方ずつの御供物が、御内仏で揃う。
本堂とつながっている!という一体感が出て、とても素敵な演出をされています。

こういった配置は、私どもでも初めての試みとなりましたが
阿弥陀様を中心として、親鸞上人、蓮如上人の御供物が対称のデザインとなり
全体として、とても華やかでバランスの取れた美しいご荘厳となりました。
お作りした私達も目からウロコの体験です。

通常の商品をご注文いただけることも大変嬉しいことですが、
「この商品の色違いはできますか?」
「この模様とこの模様を組み合わせたいんです。」
などなど、お客様から色々なご要望をいただき、実際に商品をお作りすることも
とても有り難い経験です。

そしてこういったご要望から、新商品が生まれたり
新たなご提案ができたりと、私達も毎回素晴らしいアイデアをいただけるので
大変良い刺激になります。

光雲寺様、ありがとうございました!
今後もフレッシュな感覚を持ち続け、ご満足いただけるご案内をしていきたいと思います。

2017年04月19日

一部商品価格改定のご案内

平素より楽心堂本舗をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。

さて、誠に心苦しいお知らせではありますが、
弊社の下記3商品の価格につきまして
平成29年4月1日のご注文分より改定させていただきたく、
謹んでここにお願い申し上げます。

山桜(小)  旧価格:5,000円 新価格:6,500円
青葉(小)  旧価格:5,000円 新価格:6,500円
あざみ(小) 旧価格:5,000円 新価格:6,500円
※表示価格は全て税抜き

上記商品については、現行価格での品質を保つことが難しいと判断し
この度、価格の見直しを行いました。

私共のお供物落雁は、全て職人の手仕事で
細部までこだわりを持って、美しく仕上げております。

これからも、今まで以上にお客様にご満足していただけるよう
商品の開発・提供に、努力精進してまいりますので
ご理解を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

楽心堂本舗

2017年04月01日

おたよりトップページへ

お電話でのお問い合わせ

0947-22-7288(9:00〜18:00/土日祝休)