楽心堂本舗

おしらせ

TV出演情報

夏も本格化してまいりました。
夏といえば、スイカ、カブトムシ、夏休み、そしてお盆休み。

お盆とえば、ご先祖様のお出迎え
そして、御供物の準備、、、、、落雁。

そのようなループで楽心堂本舗の落雁を思い出していただくようで
ご注文のお電話が次々に鳴っている次第でございます。

というわけで、落雁は夏の風物詩の一つですね。

季節の風物詩ということで
メディアの方にも取り上げていただく機会をいただきました。
誠にありがとうございます!

今回は、2つのTV出演情報をご案内させていただきます。

明日 7/13(木) 5:20〜6:30 FBS 「バリはやッ!」
来週 7/18(火) 10:00〜 KBC 「アサデス。九州・山口」

ありがたやーー。
今年もテレビに出していただけるなんて心から感謝です。

それぞれの番組が違う切り口で楽心堂本舗を紹介してくだいさいます。
どんな放送になるのか。。。
放送されるまで、わかりません。ドキドキドキドキドキドキ。

お時間ございます方、是非ご覧いただければ幸いです。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

追伸
電話から遠くの位置で作業をしている時は、
野球選手の盗塁ばりに滑り込んで電話をとる副社長の姿も弊社の夏の風物詩です。笑
コール音が鳴って、3コール以内に取ることを鉄則としているため必死極まる姿でございます。

2017年07月12日

落雁づくり最盛期まっただ中

福岡県、大分県では大雨の影響で
多くの方がご被害に遭われたとのこと、謹んでお見舞い申し上げます。

お客様の中には、大変な地域の方もいらっしゃいます。
どうか、皆様が一日も早く安心した生活が出来ますよう祈り申し上げます。

楽心堂本舗では、落雁作りが最盛期を迎え
社員一同、全力投球で日々 体力の限り製作に勤しんでおります。

1人でも多くの方に喜んでいただけるよう
心を込めてお作りしております。

有り難いことに、大変多くの方にご注文をいただき、
お時間をいただきながらお待ちいただいている最中です。

商品の全てが1つ1つ手作りのため、
お時間をいただきますことご理解いただければ幸いです。

私達にできることを今ひとつひとつさせていただき
皆さんに喜んでいただける仕事をしていきますので、
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年07月12日

西日本新聞様に掲載されました。

梅雨らしいお天気となりました。
昼は激しい雨の音を、夜には元気なカエルの鳴き声をBGMに
日々お供物作りに励んでおります。

大変有り難いことに、
2017年6月20日(火)発行の、西日本新聞様の福岡版朝刊に
楽心堂本舗を取り上げていただきました。

今年の1月にも西日本新聞様 筑豊版に掲載いただきましたが
今回は福岡県版ということで、
より多くの皆様目に触れていただけるのでは、と楽しみにしております。
今回は、記者の山本さんに落雁作りを体験していただきました!

記事には、臨場感溢れる落雁ぶつかり体験記や
郷愁の想いが綴られていて、何だかあたたかい気持ちになりました。
楽心堂本舗の落雁を通じて感じていただいたことを
このような形で知ることができ、大変感慨深いです。

西日本新聞様、どうもありがとうございました。

※画像をクリックすると新聞記事が表示されて読むことができます。
お目通しいただければ幸いです。

2017年06月22日

HPリニューアルのお知らせ① 新商品発売いたしました

6月に入り、すっかり梅雨となりました。
ご近所は田植えの真っ最中!
田んぼには青々とした若い稲が風に吹かれて気持ちよさそうにしています。

夏に向けて力みなぎる季節。
我が楽心堂本舗のホームページもリニューアル致しました!
どう変わったのか?
どんなページが増えたのか?

これから少しずつ、こちらのお知らせにて
皆様にご案内していきたいと思いますので  どうぞよろしくお願い致します。

今回は第一弾として、ホームページの「商品一覧」にも追加された
「新商品」のご紹介をさせていただきます。

「たんぽぽ(極小)」

サイズ:高さ15cm 直径6cm

以前より、博多阪急様での期間限定ショップなどで登場していた
インテリア用の黄色い落雁が
お客様からの熱いご要望でお供物用に可愛らしいサイズで登場しました。

野に咲くたんぽぽの様に、可愛く、楽しいイメージの落雁。
従来の顧客様に先行してお出ししたご案内状の中でもひときわ存在感を放ち
既に人気商品へ仲間入りしております。

 

新サイズ「ミニ」シリーズ


紫のグラデーション「りんどう(ミニ)」


青のグラデーション「あじさい(ミニ)」


緑のグラデーション「若竹(ミニ)」


花紅のグラデーション「なでしこ(ミニ)」


赤のグラデーション「ゆうやけ(ミニ)」

サイズ:高さ12.5cm 直径5cm

こちらもお客様から大変ご要望の多かった商品で、
「極小」サイズよりも一回り以上小さい「ミニ」サイズです。

マンション用などのコンパクトで現代的なお仏壇や
納骨堂でのお供物に最適なサイズとなっています。

シンプルなデザインですが、とても可愛らしく、
実物をご覧になったお客様からは「こんなサイズが欲しかった!」と
大変お喜びいただいております。
楽心堂本舗スタッフの間でも「ゴレンジャーみたいで可愛いですね〜」と
好評です。^^

楽心堂本舗では毎年新商品を発表しておりますが
このようにお喜びの声をいただくと大変励みになります。

今年の夏も、沢山の方々にお喜びいただけるよう
新商品たちと共に、頑張っていきたいと思います!

※ご紹介した新商品は、本日より「商品一覧」のページにて
お買い求めいただけます。
この機会に是非ご利用くださいませ。

===================================================
※お知らせ※

現在お盆のご注文を沢山頂いております。
ご入用の際にはお早目のご連絡をお願い致します。

2017年06月07日

第二回!楽心堂本舗ワークショップ 実施レポート

梅雨も間近に差し掛かっている今日この頃。
吹く風のなかにもしっとりとしたものを感じるようになりましたね。

今年の2月に実施した個人のお客様向けの楽心堂本舗のワークショップ。
さる5月27日(土)に、第二回を開催致しました。

前回のワークショップでは、インターネットなどでお客様の募集をしていましたが
今回は常連のお客様からの熱烈なリクエストにより開催の運びとなりました!
大変ありがたいことです。
ご参加いただく方は、以前からご要望を頂いていた常連のお客様を中心に
お声掛けさせていただいたのですが、大変楽しい会になりました。

ご参加されたのは全部で9名様。
常連のお客様を中心に、ご友人や姉妹、親子でのご参加など
仲の良い皆様でのご参加です。

最初にお話をさせていただいたあと、早速お供物作り開始です!

皆様メガネをかけて真剣にお作りいただいています。
「はい!皆さんここでポイントですのでしっかり聞いてくださいね〜!」
会長の哲子さんも説明に力が入ります。

今回お作りいただいているのは、基本的な「のぎく」や「やぐるま」に加え
常連様ならでは、「五色」という特注の商品や

「小梅」という少し難しい商品もご要望がありましたので

私たちもしっかりとお手伝いしながらお供物作りを体験いただきました。

9名ということで、皆さんが同じ空間で楽しくお話しながらのお供物作り。
「この落雁は色が本当に可愛いんよね〜!」
「見よったらなんか美味しそうばい!」
などなど、自然と話も弾み、体験中は笑い声が終始聞こえてきていました。

そして1時間半後。
楽しく真剣に取り組んでいただき、皆さん素晴らしい作品が完成しました!

恒例の記念撮影も、皆さん達成感でお顔がキラキラしています。

お写真撮影のあとは哲子さんお手製の抹茶のお振る舞い。
お茶請けには、せっかくなので落雁をお召し上がりいただきました。
「見ても可愛いけど食べても美味しい!」
「こんなに美味しいなら仏様も喜んでくれるね!」
と、とても嬉しいお言葉も頂きました。

最後は、お話をしながら色んな商品をご覧いただき
楽しい時間を過ごさせていただきました。

これからはお供物作りの方がピークを迎えますので
ワークショップは現在のご予約以外はお盆以降の開催となります。

少し寂しいですが、これからはお盆に向けて
全力全開、心を込めてお供物作りに励みたいと思います!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました♪

2017年05月30日

出張ショップ IN お寺マルシェ 田川郡福智町 妙安寺様 【田川中組】

毎日明るく爽やかな日が続きますね。
楽心堂本舗のある福智町も
風薫る5月そのままに気持ちの良い風が吹いています。

そんな素晴らしいお天気の1日に、素敵なイベントに参加させていただきました。
地元福智町のお寺、妙安寺様の「お寺マルシェ」です。

妙安寺様は、楽心堂本舗とも色々とご縁があり
実はご住職の妹様が弊社代表取締役と高校時代の友人でもあります。

「お寺マルシェ」は今回が初開催とのことでしたが
本堂を開放されてのエステやマニキュア、
アクセサリーショップや仏教画の展示、たくさんの美味しい屋台に
陶器、子供服、健康診断などバラエティ豊かで楽しいお店が目白押しです!

そんな素敵な「お寺マルシェ」に楽心堂本舗も出張ショップをオープンさせていただきました。

製作工程の写真や、実際の商品サンプルを用意してお客様をお待ちします。

お店番の父・政和さん。
たすき掛けもして、気合充分です。

福智町の「きよ彦」ならぬ「まさ彦」として店頭に立ちます。笑

お越しいただいた沢山の方々に
「落雁があるとは知っとったけど、こんなに綺麗なんやね〜。」
「お仏壇が明るくなりそうでなかなか良いね。」
など、初めてご覧いただける方も多く、色々とお話させていただきました。

イベントの途中に、ご住職様達による雅楽の演奏。

美しい音楽に雅な雰囲気が漂います。

他にも、餅まき、紙芝居など
体験も沢山あり副社長の知子も思わず楽しんでしまいました。

マルシェにいらっしゃった地元の方々やご門徒様も
のんびりと楽しくお店を見ていらっしゃり
私たちもほのぼのと楽しい一日を過ごさせていただきました。

妙安寺様、どうもありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願い致します♪

2017年05月22日

ゆくはしほおづき夜市会議 行橋市 両徳寺様 【京仲組】

5月も中旬に入り、毎日爽やかで気持ち良い日が続きますね。
ゴールデンウィークに連休も頂き、スタッフ一同とてもリフレッシュできました。
ありがとうございました。

これからはお盆に向けて製作も最盛期を迎え、
楽心堂本舗で一番アツい季節の到来となります。
連休明けで気合充分、スタッフ一同エンジン全開で日々お供物作りに取り組んでおります。
どうぞよろしくお願い致します!

さて先日、こちらも同じように熱い会議に参加して参りました。

懇意にさせていただいている、行橋市の両徳寺様 主催の
「ゆくはしほおづき夜市」の会議です。

遡ること1年ほど前。
地域が更に活気に溢れるように、
また、地域の方にお寺に足を運んでいただく機会が増えるようにと
地元の名産・ほおづきと、行橋市の伝統行事であった夜市を組み合わせ
「ゆくはしほおづき夜市」として復活させたのです。

写真はそのほおづき夜市・実行委員会定例会議の様子です。
弊社代表取締役 大井忠賢がこの委員会の実行委員長を務めております。

メンバーは、主催である両徳寺の舟川先生はもちろんのこと、
近隣のお寺の若き御住職様、若院様、
両徳寺仏教壮年会の方々、若婦の皆様、舟川ご住職のご友人とバイタリティあふれる面々です。
昨年の初開催より、さらにより良いものにしようと皆さん活発に意見交換。
ユーモア溢れる方々で、常に笑いが絶えません!

今回はお仕事の都合でいつもより少なめの人数でしたが、
次回は出店者の方々や協力スタッフなど大人数が参加予定で
とても賑やかな会議になりそうです。

近隣の正八幡宮様のイベント「ふくいち」とのコラボレーションもしており
活気あるれる本イベントは、昨年は1,000人を超える集客があり
実行委員一同驚きの結果となりました。

「ゆくはしほおづき夜市」
本年の開催は7月29日(土)14:00〜21:00
また逐次ご報告したいと思います。
皆様どうぞお楽しみに!

追伸:こちらに去年の様子を記録した素敵な映像(youtube)もございます。
ぜひご覧ください♪
(余談:両徳寺様本堂には、楽心堂本舗のお供物が沢山ご荘厳されております。ご荘厳の様子もご覧いただければ幸いです。笑)

https://www.youtube.com/watch?v=SoYaf99bWOg

2017年05月16日

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。

楽心堂本舗は、下記の期間にてゴールデンウィーク休業を頂戴いたします。

4月29日(土)〜5月7日(日)

連休明けの営業は5月8日(月)となります。

期間中は大変ご不便おかけいたしますが、
何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

※休業中もお問合せ等のお電話やメールは受付けております。
御用の際は、ご連絡いただければ幸いです。

TEL  0947−22−7288
FAX  0947−22−7289
mail info@rakushindo.jp

2017年04月30日

ご荘厳写真紹介 糟屋郡宇美町 光雲寺様 【糟屋組】

3月15日から21日までの博多阪急期間限定ショップも無事幕を閉じ
楽心堂本舗は新年度を迎えました。
ご来店、ご声援いただいた皆様、誠にありがとうございました。

4月に入り、やっと暖かい日が多くなってきたこの頃ではありますが
既に社員一同、繁忙期の夏へ向かって気合十分に日々頑張っています。

今回はそんな気合を入れてお作りしたご荘厳を紹介致します。
福岡の中でも海がとても綺麗に見える、糟屋郡宇美町のお寺、光雲寺様です。

まずは阿弥陀様のお写真。

IMG_0005

楽心堂本舗の大きな商品の中では、1位と2位の人気の商品、睡蓮と下がり藤(紫白)です。

 

浄土真宗の開祖である親鸞上人のご荘厳。

IMG_0002

左側の1本は、2016年の秋に新発売した朝霧の配色を変えた赤緑の特別配色です。
そして右側は、こちらも特注の下がり藤に五七桐の文様を組み合わせたお供物です。

 

浄土真宗を広めた8代目宗主、蓮如上人のご荘厳。

IMG_0003

左側は親鸞上人と色違いである朝霧の通常配色(紫青)を1本と
右側には下がり藤と五七桐のお供物です。

 

そして、御内仏には親鸞上人と蓮如上人の朝霧を1本ずつ合わせて、
色違いでの左右対称な配置になりました。
(内敷等、準備前の写真を撮らせていただいております。)

IMG_0001

通常、同じデザインのものを2本一対にしてお飾りしていますが、
光雲寺ご住職様のアイデアで色や形を敢えて変えた配置で
ご荘厳なさっています。

本堂の対の片方ずつの御供物が、御内仏で揃う。
本堂とつながっている!という一体感が出て、とても素敵な演出をされています。

こういった配置は、私どもでも初めての試みとなりましたが
阿弥陀様を中心として、親鸞上人、蓮如上人の御供物が対称のデザインとなり
全体として、とても華やかでバランスの取れた美しいご荘厳となりました。
お作りした私達も目からウロコの体験です。

通常の商品をご注文いただけることも大変嬉しいことですが、
「この商品の色違いはできますか?」
「この模様とこの模様を組み合わせたいんです。」
などなど、お客様から色々なご要望をいただき、実際に商品をお作りすることも
とても有り難い経験です。

そしてこういったご要望から、新商品が生まれたり
新たなご提案ができたりと、私達も毎回素晴らしいアイデアをいただけるので
大変良い刺激になります。

光雲寺様、ありがとうございました!
今後もフレッシュな感覚を持ち続け、ご満足いただけるご案内をしていきたいと思います。

2017年04月19日

一部商品価格改定のご案内

平素より楽心堂本舗をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。

さて、誠に心苦しいお知らせではありますが、
弊社の下記3商品の価格につきまして
平成29年4月1日のご注文分より改定させていただきたく、
謹んでここにお願い申し上げます。

山桜(小)  旧価格:5,000円 新価格:6,500円
青葉(小)  旧価格:5,000円 新価格:6,500円
あざみ(小) 旧価格:5,000円 新価格:6,500円
※表示価格は全て税抜き

上記商品については、現行価格での品質を保つことが難しいと判断し
この度、価格の見直しを行いました。

私共のお供物落雁は、全て職人の手仕事で
細部までこだわりを持って、美しく仕上げております。

これからも、今まで以上にお客様にご満足していただけるよう
商品の開発・提供に、努力精進してまいりますので
ご理解を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

楽心堂本舗

2017年04月01日

本日折り返し!博多阪急期間限定ショップ

昨日、3月17日でお彼岸入りとなりました。
楽心堂本舗の阪急期間限定ショップも土曜日の本日で4日目となり
1週間のちょうど折り返し地点を迎えております。

101UKYqYQR4ImW91489969598_1489969602

これまでにいらしてくださったお客様の反応は
そのほとんどが「これは何でできているの?」「何に使うんですか?」などなど、
とっても新鮮な反応の方が多く
お供物への想いをご説明することで、改めて初心に返ることができたように思います。

そして、まだまだ知られていない楽心堂本舗のお供物を
たくさんの方々に知っていただけるよう頑張ろう!と
気合いが入りました。

Wh8I5ZmGKc7acQS1489969634_1489969638

また、お客様の中には常連の方もいらっしゃり

陣中見舞いで来てくださったお寺様には色んなアドバイスを頂き
個人のお客様からは
「博多阪急で出来るなんてすごいね!頑張ってね!」
と励ましの言葉を頂きました。

さらに、阪急スタッフの皆さまには
「こういう風に飾ったら良いと思いますよ!」
「こんな商品はどうですか?」などなど
プロフェッショナルの叡知のつまったアイデアを頂き
目に見えないお土産をたくさんたくさん頂きました。

s_DSC00031

工房ではショップに欠品が出ないように
しゃかりきに生産しています。

店舗での販売、お電話などの問い合わせ対応、
後方支援の事務作業、そして生産、と
今現在、楽心堂本舗が一丸となってこのビッグイベントに取り組んでいます。

本日からはお彼岸の3連休!
この調子で、最終日まで駆け抜けたいと思います!

2017年03月18日

博多阪急 期間限定ショップ 絶賛オープン中!!

3月中旬ですが、まだ寒い日々が続いております。

そんな中、昨日より楽心堂本舗のビッグイベントが始まっております。

「楽心堂本舗 春の期間限定ショップ」
博多阪急にて2017年3月15日よりオープンしました!

wrZaJHK5i6t42zg1489968620_1489968624

どんなお客様に出会えるのか。。。
ドキドキしますがとっても楽しみにしておりました。

気合を入れるため、朝から着物で準備万端。
オープン初日の昨日2017年3/15は、
予想よりも多くのお客様にご来店いただき
評判も大変良くて、ほっとひと安心です。

KiMqsnj_AZbsgre1489969094_1489969102

阪急のSHOP店員さん方からも「きれい」や「かわいい!」など
嬉しい言葉を沢山かけていただいて、笑顔が止まりません。

これから2017年3月21日まで続きます。

s_DSC00019

たくさんのお客様にお会いできることを願いつつ
張り切って営業したいと思います♪

zyy8ROTIwo5ds5S1489969203_1489969213

============

【詳細】
「楽心堂本舗 春の期間限定ショップ」
期間  :2017年3月15日(水)から2017年3月21日(火)
営業時間:10時から20時 ※最終日は19時まで
場所  :博多阪急 7階 イベントスペース(和洋食器コーナー内)
問合せ :楽心堂本舗 0947-22-7288/info@rakushindo.jp

2017年03月16日

【期間限定!】博多阪急様にて楽心堂本舗オープン!

寒くなったり暖かくなったりと、季節は春への準備中ですが
楽心堂本舗スタッフも、一丸となって準備しているビッグイベントがございます。

なんと、今をときめく博多阪急に
縁あって楽心堂本舗が期間限定でオープンいたします!

インスタグラムやツイッターでは先にご紹介しておりましたが
改めてこちらでもご紹介させていただきます。

「楽心堂本舗 春の期間限定ショップ」

スクリーンショット 2017-03-07 20.17.10

2017年3月15日(水)〜2017年3月21日(火)までの7日間ではございますが
創立時より一つの目標として掲げていた百貨店への出店が叶い大変うれしく思っております。

博多阪急でしか見られない、期間限定ならではの展示もたくさんご用意致しました。

いつもはお供物としてご案内している落雁ですが
今回はインテリアとしてご利用いただける特別商品や
食卓を飾るテーブルコーディネートも展開しております。

スクリーンショット 2017-03-07 20.17.58

もちろん、お彼岸のお供えにぴったりな定番の商品もご用意しております。
この機会に是非お越しくださいませ!
心よりお待ち申し上げます。

============

【詳細】
「楽心堂本舗 春の期間限定ショップ」
期間  :2017年3月15日(水)から2017年3月21日(火)
営業時間:10時から20時 ※最終日は19時まで
場所  :博多阪急 7階 イベントスペース(和洋食器コーナー内)
問合せ :楽心堂本舗 0947-22-7288/info@rakushindo.jp

2017年03月08日

出張ワークショップ IN 糟屋郡宇美町円浄寺様【糟屋組】

花粉が猛威をふるい始めました。
アレルギー持ちの多い楽心堂本舗では、なかなか厳しい季節の到来です。

先日ご紹介しておりました糟屋組の円浄寺様のワークショップが
無事開催されましたのでその模様をご紹介致します。

ワークショップ当日。

お集まりいただいたのはご住職のお子様やご友人、ご門徒の皆様など
年齢層も幅広いお顔ぶれでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会長・哲子さんのお話のあとは、早速お供物づくりスタート。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日のために打合せを重ねてきた 円浄寺様オリジナルのお供物を作っていただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、円浄寺様のご荘厳をイメージしたデザインがこちら。

0009

「円(まどか)」 という、とても爽やかな色合いのお供物です。
ご住職だけでなく、元気で若々しいご門徒様が多い印象の円浄寺様に
ぴったりな色合いになりました。

一方隣では、ご住職のお子様方が ご両親にお手伝いしてもらいながらのお供物作り。
こちらでは、色や形も様々な落雁の中から
レゴブロックのように好きなものを選んで貼り付けていく、
オンリーワンのお供物を作っていただきました。

「ここに貼ろうかな・・・」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「私はこれ!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

集中力そのもの!というお顔で貼り付けていきます。

そしてどんどん貼り進めていただき・・・ 完成しました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オンリーワンの落雁作りは、最後にはご住職夫妻も加わっての製作でしたが
どれもオリジナリティに富んだ作品になり、私たちも大変勉強になりました。

大人チームも完成したので、恒例の集合写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それぞれ選ばれた3種類のお供物は、やはり作られた方の個性も表しているようで
お供物も心なしかより輝いて見えます。

円浄寺の皆様、ありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願い致します!

2017年03月06日

ワークショップお打合せ 糟屋郡宇美町 円浄寺様【糟屋組】

まだまだ寒い日が続きますが
春が近付いてきたのか、鼻がムズムズするようになってきました。
花粉はつらいですが、暖かい日は待ち遠しいものです。

先日は楽心堂でのワークショップの様子をご紹介しましたが、
今回はお打ち合わせ風景をご紹介いたします。

今週末にお邪魔する予定の糟屋郡宇美町・円浄寺様。
継職法要の際にお供物をご利用いただいてからのご縁で、
ご住職も坊守様も楽心堂本舗のお供物を大変気に入ってくださっています。

法要が行われた5月という新緑の季節と宇美町の爽やかな海をイメージし
オリジナルの配色で緑と青のお供物を作らせていただきました。

IMG_0001

下がり藤の柔らかな模様と、青から緑へのグラデーションがとても美しいです。

IMG_0002

このお供物に続き、今度のワークショップでも
何かオリジナルのお供物をご門徒様に作って頂きたいということで
ご住職と坊守様揃ってご来店いただきました。

オリジナル配色の緑と青や、お二人のお好きなデザインのお供物をみては
「これも良いね!」
「こういうのはどうやろう?」
などなど、熱心にお話されるお二人。

IMG_0003

デザインを色々と決めていく作業は、とてもワクワク致します。
色々とアイデアを頂き、
3つのオリジナル落雁をご用意することになりました。

試作はバッチリ。とても素敵な仕上がりです。
当日もご門徒様方に喜んでいただけるよう
しっかり楽しいワークショップを行いたいと思います。

円浄様、よろしくお願い致します。

2017年02月22日

満員御礼!楽心堂本舗ワークショップ

西日本を中心とした大雪も、九州ではどうやら落ち着いたようです。

そんな雪のなか行いました、楽心堂本舗初の個人様向けワークショップを
レポート致します。

月曜日から予想されていた今週末の雪。
福智町ではなんとか積もらずに済みましたが、他の町の方々はどうかな・・・と思っていた所。
大雪も何のその、体調不良で急遽欠席された方を除いて
何と全員がご参加くださいました!

参加者にはかわいいお子様のお客様もいらっしゃり・・・
定員の10名様とお子様お二人の総勢12名様での賑やかな会となりました。

お客様のなかには、いつもお供物をご利用頂いている方や
先日ご紹介した西日本新聞様の記事をご覧になってお問合せいただいた方、
facebookのページからお申込いただいた方など様々です。

中には、偶然お客様同士でお知り合いの方がいらっしゃったり
実はスタッフの学生時代の同級生だったことが分かったり・・・

色々なご縁を感じ、最初から和気あいあいと楽しい雰囲気からスタートしました。

会長・哲子さんのお話から、早速お供物作りスタート!

お雛様を飾ったお部屋には
ご両親とお子様お二人のご家族でご参加くださったお客様。
お父さんお母さんにお手伝いしてもらいながら
お子様が一生懸命糊をぬっていきます。

07

テーブルのお部屋では、大人チームが楽しくおしゃべりしながら。
お友達同士や親子でのご参加です。

02

03

皆様ものづくりがお好きな方々ばかりで、
「これはどうすればいいと?」
「そこはこうするんよ!」
などなど、お互いにも教え合いながらの熱心な製作です。

無心に落雁を貼り付けていくこと約1時間・・・

06

ついに完成しました!

001

お子様たちもとっても素晴らしい出来上がり。
思わず笑顔がこぼれます。(*^^*)

ワークショップ恒例の、皆さんでの記念撮影は
お雛様の前でパシャリ。

0001

皆さん達成感で素敵なお顔です。

最後は哲子さんの立てたお抹茶と落雁でほっこりしていただきました。

05

少し早いですが、ひな祭りもイメージした桃色の落雁です。

お茶のときにも色んなお話が伺えました。
北海道や関東など、遠方のお客様からインターネットやお電話を通して
触れ合えるのも大変嬉しいことですが
こうしてお顔を見ながらお話できるとまた別の発見や楽しさがあります。

「こんなお供え物があるんやね〜!」
「お友達にも教えてあげよ!」
「今日は楽しかった〜!また来ますね!」

などなど、嬉しいお言葉も頂けました。

初開催の楽心堂本舗での個人様向けワークショップ。
大成功のうちに幕を閉じることが出来ました。
ご参加くださった方、どうもありがとうございました!

また、第2回が開催できることを祈りつつ・・・

2017年02月11日

本日開催!個人様向けワークショップ

今年最大の寒波が九州にも訪れています。
福岡県にも大雪の予報が出ていましたが
幸いにも福智町は大きな積雪から免れたようです。

DSC_0635

本日は、待ちに待った楽心堂本舗の個人様向けワークショップの日です!
どんなお客様に出会えるのでしょうか・・・

準備は万端。

DSC_0637

この日に向けてお飾りしたお雛様も心持ちそわそわしているようです。

DSC_0636

13時より皆様をお待ちしております♪

2017年02月11日

西日本新聞様に掲載されました。

「大寒」とはよく言ったもので、毎日寒い日が続いております。

風邪やインフルエンザに気をつけながら今日も心を込めて落雁づくり中です。
コツコツ一生懸命とやっていると、たまにご褒美をいただけるようで。。。。

2017年1月19日(月)の西日本新聞様の朝刊(筑豊版)に
楽心堂本舗&副社長 大井知子のことを取り上げていただきました。
地域で頑張る企業のキーパーソンにスポットを当てた
「聞きたい!」というコーナーに、お供物と一緒に掲載されております。

スクリーンショット 2017-01-19 22.03.07

取材の際、記者の広田さんも熱心にお話を聞いてくださり
「お客様へ美しいものをお届けしたい」という
私たちの落雁に対する想いを熱く受け止めていただきました。

幼い頃から毎日ポストに届いていた新聞に
自分の写真が載ることは、少し不思議な気持ちです。

うれしはずかし朝刊だより。
大変有り難く、ドキドキしながら読みました。

これからも、故郷である福智町、田川、筑豊を元気にできるよう
社員一丸となり励んで参りたいと思います。

西日本新聞様、どうもありがとうございました。合掌。

2017年01月20日

10名様限定!個人様向けワークショップのご案内

週末には各地で今年一番の寒さを迎えたようですね。
楽心堂本舗も、寒さと戦いながら日々お供物づくりに励んでいます。

HPでも何度かご紹介させていただいておりました
ワークショップ(お供物作り体験)について嬉しいお知らせがございます。

今までは、お寺様が主催する門徒様(檀家様)向けのワークショップのみを開催しておりましたが
個人のお客様からの熱いご要望により
1回限り、ご人数限定の個人様向けワークショップを開催することになりました。

お供物作りの体験は、ご自身の手で仏様へお供えものをお作りいただけますので
今までも大変ご好評を頂いております。
スクリーンショット 2017-01-16 15.40.00

※お作りいただく商品一例(お好きなものをお選びいただけます。)

具体的な作業は、土台に落雁を貼り付けて完成させるという内容です。
お手作りがお好きな方、お供え物に興味のある方、
ご友人と楽しく何かを作りたい方、などなど、どなたでもご参加可能ですので
この機会に是非、お越しくださいませ。

楽心堂本舗一同、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

img_6776
(2016年10月 糸島市 海徳寺様にて)

【詳細】
日時:2017年2月11日(土)13:00〜15:30
場所:楽心堂本舗(福岡県田川郡福智町)
参加費:3,240円〜3,780円(税込)※商品代のみ(お抹茶サービス付)
※お作りいただく商品により異なります。
持ち物:特に必要ありません
定員:10名
申込〆切:1月31日(火) ※期日前でも、定員になり次第〆切

※ご人数に限りがございます。ご参加ご希望の方は、お電話やメールにてお問合せください。
TEL:0947-22-7288
MAIL:info@rakushindo.jp

2017年01月16日

年始のご挨拶

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

楽心堂本舗の仕事始めは、社員全員で集結して新年のご挨拶(目標発表)と
地元の氏神様へのお参りから始まりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-20-32-40

いつも親しくしていただいている稲荷神社の神主様にご祈祷していただき
「2017年も皆様に喜んでいただけるよう頑張ります!」と気合を入れて参りました。
御札や神様のお下がりの神饌と共に、神主様から暖かい激励の言葉もいただきました。
どうもありがとうございました。

そうして業務を開始した1月4日。
お昼ご飯は、会長の哲子さんお手製のプチお節で景気づけ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-20-32-58

年始めに社員で「同じ釜の飯」をいただきました。笑
今年も無事に皆が揃い、全員で楽しく美味しい時間を持てることは本当に有難く嬉しいことです。

酉年の本年。もっと大きく羽ばたきたい。
更なる飛躍を目指し、また、たくさんの方々とのご縁を頂けるよう
社員一丸となって精一杯努めて参ります。

改めまして、どうぞよろしくお願い致します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-20-28-21

 

追伸
副社長の知子さん曰く、「右の獅子舞がますだおかだの岡田さんに似ている!」とのこと。

誰も共感しておりませんでした。ワオッ!

2017年01月07日

年末年始休業のお知らせ

kako-evlyavwyyomkcm93

早いもので2016年も年の瀬となりましたね。
今年も、沢山のご縁をいただき
沢山のお供物を製作させていただきました。

有り難いことに今までで一番いそがしい一年となり、幸せでございました。

これも全て皆様のお陰と、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

楽心堂本舗は、下記の期間にて年末年始休業を頂戴いたします。

12月26日(月)〜1月3日(火)

年始の営業は1月4日(水)となります。

2017年も、皆様に喜んでいただけるお供物作りに励んで参ります。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

※休業中もお問合せ等のお電話やメールは受付けております。
御用の際は、ご連絡いただければ幸いです。

TEL  0947−22−7288
FAX  0947−22−7289
mail info@rakushindo.jp

2016年12月26日

ご荘厳写真紹介 北九州市 正福寺様

街では、クリスマスの飾り付けやイルミネーションが目立つ季節となり
ラジオやテレビからは楽しい音楽が流れております。
この時期、キリスト教では開祖のイエス様の誕生をお祝いしていますが、
浄土真宗では宗祖・親鸞様のご命日を偲ぶ法要(御正忌報恩講)が全国の各寺院にて行われています。

今回は、その御正忌報恩講のご荘厳の様子をご紹介致します。
現会長・哲子さんがコツコツと作っていた時代からご利用いただいている
北九州市小倉南区の正福寺様のご荘厳です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさんのお華束(お供物)を飾っていただいておりますが
今回メインとなるお華束(お供物)は、今年の新作「花亀甲」です。

%e8%8a%b1%e4%ba%80%e7%94%b2

なんでも、楽心堂本舗から新作の案内パンフレットをお送りした際
ご覧になったご住職が「これにしよう!」と即決されたのだとか。

「花亀甲」は、色の組み合わせや模様が今までにない全く新しいものであったため
気に入っていただけるのか少し心配していたのですが
皆様に大変好評をいただいており、ほっとひと安心です。

正福寺様のお華束は
通常の「大サイズ(直径12cm、高さ45cm)」よりも、一回り大きな
「特大サイズ(直径15cm、高さ50cm)にてお作りしておりますので
「花亀甲」も、他の特大サイズに合わせたデザインで製作致しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際にお内陣にあげていただくと
華やかな色合いが、ろうそくやお花などの他のお飾りと調和して
単体で見るよりも美しさが増しているように感じます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新作を作る時は、お客様にお喜びいただけるデザインかどうか等
毎回試行錯誤しながら落雁を使って描き出します。
その分、飾っていただいた様子を拝見するときは喜びもひとしおです。

正福寺様、いつも本当にありがとうございます。
これからも皆様に喜んでいただけるお供物づくりに励みたいと思います。

2016年12月21日

御正忌報恩講&展示販売 IN 行橋市 両徳寺様

12月も半ばとなり、各地ではちらほら雪のニュースも聞こえてきます。
楽心堂本舗のある福智町も、数年前に大雪が降りましたが
今年はどうなるでしょうか。

12月10日、福岡県行橋市の両徳寺様にて、
御正忌報恩講(※注1)に参加させていただきました。

両徳寺様は、テレビ取材の際にご荘厳の撮影にご協力いただいたり
お寺様でのイベントのお手伝いなどさせていただいたりと
いつも大変お世話になっているお寺様です。

御正忌にはたくさんの門徒様もお集まりになりますので
恒例となっている展示販売も行いました。

img_7070

「仏壇が華やかになってとても良いですよ!」
副社長がおススメ中です。

初めて両徳寺のご法要に来られたというお客様。
落雁を見ていただくのも初めてと、また新たなご縁も嬉しいひととき。

両徳寺様とは、前住職の舟川宏顕先生の時代から
楽心堂本舗会長の哲子さんと、長年のお付き合いをさせていただいております。
それゆえ、顔見知りのご門徒様も多いのです。

その皆様が
「この落雁は、結構もつんよ!」
「こうやって飾ったらいいばい!」
「この色も仏壇に映えるよ!」
などなど、他のご門徒様へ自主的に、しかも精力的に営業してくださいます。笑

img_7041

直接、喜びのお声を伺うと、感謝の想いと共に
より一層良いものを作っていかないと、と気持ちが引き締まります。

両徳寺の皆様、いつも本当にありがとうございます。
今後とも末永くよろしくお願い致します!

法要の間の休憩時間に、ご本堂の様子も撮影させていただきました。

img_7074

一年で一番大きな法要とも言える御正忌報恩講。
ご荘厳も見事です。

img_7045

img_7050

立派な松が入った華やかなお花と、毎年ご門徒様達が作られているお餅(お華束)に加え
楽心堂本舗のお供物も飾っていただきました。
大切な法要にお使いいただき、有り難い限りです。

皆様と一緒に法話をお聞きし、お斎(※注2)を頂きました。

img_7038

どれもしみじみと美味しかったです。
ごちそう様でした。

現住職の舟川智也先生もバシッときまった法衣姿だったので思わずパチリ。

img_7076

お疲れなのに、にっこりと笑顔で応えてくださったご住職。
いつもありがとうございます。

ご門徒の皆様とも
「またよろしくね!」
「今度はいつ会えるかね?」と温かい言葉をいただいたり、
荷物を車に詰め込むのを、手伝っていただいたり。。。。頭が上がりません。

伺った法話や、楽しいお話を思い出しながら車にのっていると
夕焼け前の空になんと虹がかかっていました!

img_7096

しかも二重です!!
最後に美しい風景を見られて、とても良い一日となりました。

両徳寺の皆様、今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。

——————————————-
※注1:御正忌報恩講とは
「ごしょうきほうおんこう」と読みます。浄土真宗の開祖である親鸞聖人の命日の法要で
本命日の1月16日に合わせて、各お寺様が行っています。

※注2:お斎とは
「おとき」と読みます。法要後に振る舞われる食事で、野菜などが中心となる精進料理です。

2016年12月14日

工房見学&ワークショップ 北九州市 圓龍寺様

お坊さんも走るという師走がやってきました。
お寺の方々とお話する機会の多い私たちですが
やはり12月になりますと、その忙しさがひしひしと伝わってきて
「師走」という言葉の絶妙さを感じます。

少し前のお話になりますが
今回はワークショップのレポートをさせていただきたいと思います。

img_6907

お寺のご門徒様など、一般の方へ向けて
お供物作りという体験をしていただくこのワークショップ。
お寺様へ伺ってさせていただくことも多いですが
実は楽心堂本舗の工房でも行っていただけます。

今回お越しいただいたお寺様は、北九州市の圓龍寺様です。
坊守様と婦人会の皆様を中心に13名のお客様にご来店いただきました。
楽心堂スタッフも少しドキドキしながらお迎えしました。

まずは工房見学です。
こちらでは実際に職人が落雁を打ち出す工程、
打ち出した落雁を土台になる芯棒に貼り付ける工程をご覧いただきます。

貼付けの工程では、皆様に体験していただく極小サイズのお供物を作成していたため
会長・哲子さんがコツなども説明しながら実際に貼り付けていきました。

DSC_0475

「ここは後で皆さんにも行っていただくところですので、注意して見てくださいね!」

哲子さんの言葉で、皆様の眼差しにも熱が入ります。

DSC_0476

そして、ワークショップ開始!

DSC_0481

ご人数が多かったので、工房内の2つのスペースで行っていただきました。
言葉少なに、真剣に取り組んでくださる皆様。

DSC_0477

「ここはこうした方が良いですよ!」
教える方も、ついつい熱が入ります。

そして一生懸命貼っていただくこと1時間。
作品が完成しました。

「楽しかった〜!」
「今度は違うのを作りたいね!」
「早速自宅に飾ります!」

などなど、さっきまでの真剣な表情とは一転、皆様喜々として感想をお話しくださいました。
喜んでいただけたようで私たちも嬉しい限りです。
圓龍寺の皆様、ありがとうございました。
また是非いらしてくださいませ!

——————————————————————————————————————

楽心堂では、工房見学を随時受付けております。
工房でのワークショップもご相談を受付けておりますので
まずはお気軽にご連絡いただければと存じます。

一般のお客様、また、寺院様の研修の一環としてもご利用いただいております。

寺院への出張ワークショップも行っております。
ご連絡お待ち申し上げております。

楽心堂本舗 0947-22-7288

2016年12月06日

ツイッターも始めました。(HPプチリニューアルのお知らせ)

全国的に冬の気配となってきました。
楽心堂本舗は現在、年末の最盛期真っ最中。
日々心を込めてお供物づくりに励んでおります。

そんな中、またまた新しい取り組みに挑戦しました。
インスタグラムに続き、ツイッターを始めたのです。

担当するのはスタッフのguchicoさんとhanaちゃんです。
毎回、ほっこりする文章と共に素敵な写真や動画を発信しています。

彩り豊かなお供物の写真だけでなく、楽心堂本舗のある福智町の風景や
看板ねこの”おこめさん”の写真なども登場していますので
ぜひご覧になってみてください。

ツイッター
ID:rakushindo_7288
URL:https://twitter.com/rakushindo_7288

インスタグラムID:rakushindo7288
URL:https://www.instagram.com/rakushindo7288/

また、インスタグラムやツイッター開設に伴い、
ホームページもプチリニューアル致しました。

インスタグラム、ツイッター、フェイスブックへのリンクボタンを設置したのです。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%991

日頃お会いできない皆様に
私たちのことを知っていただける機会が増えると思うと
小さなボタンではありますが、とても大きな進歩のような気がしております。

これからも、日々精進して参りますので、
どうぞよろしくお願い致します。

2016年11月23日

「ふくちのち」に取材していただきました。

11月初旬ですが、全国的に冬の気配を帯びてきましたね。
九州にも、少しずつ冬が近付いているようです。

私達の住む福岡県福智町には、今とても楽しみにしていることがあります。
「ふくちのち」という町立の図書館・歴史資料館の開館です。
「日本一の図書館」を目指しているこの「ふくちのち」。
開館前にも関わらず、全国規模のイベントなどに出展するなど、精力的に活動し
来年2017年3月の開館を目標に、現在全力で準備をされています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-21-15-59

そんな「ふくちのち」に、楽心堂本舗の副社長である
大井知子がインタビュー取材を受けました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-20-51-03

取材していただいたのは「〇〇をはじめたまちの先輩」という
福智町でさまざまな活動を行っている方を取り上げるコーナーです。

テーマとしてお話したのは、「はたらく」ということ。
お供物を通して、働くことに対する想いをアツく語っています。
製作の工程も詳しく載せていただきました。
他の先輩方のインタビューも、読んでいて元気になれるものばかりですので
ぜひぜひご覧ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-21-50-45

ふくちのちホームページURL
http://fukuchinochi.com/pre/

「〇〇をはじめたまちの先輩」URL
http://fukuchinochi.com/pre/start/201610_page627.html

2016年11月10日

新商品 発売いたしました。

11月に入り、寒さも厳しくなってまいりました。
そんな折、楽心堂本舗では、お供物づくりの最盛期を迎えております。

最盛期に向けて、新商品の発売を開始いたしましたので、ご紹介いたします。

%e6%9c%9d%e9%9c%a7
「朝霧」
朝にたちのぼる霧をイメージした落雁。
人気のブルーと紫をグラデーションにしており
爽やかで、かつ凛とした雰囲気です。

サイズ:高さ33cm、直径12cm

%e8%8a%b1%e4%ba%80%e7%94%b2
「花亀甲」
ひな菊の落雁を亀甲模様に配置した落雁。
楽心堂本舗初のデザインで
四季折々の花が咲き乱れる様子を表現しました。

サイズ:高さ33cm、直径12cm

今回の新作の特徴は、何と言ってもそのサイズです。

従来の中サイズ(高さ33cm、直径9cm)を、高さはそのままに
径を一回り太くお作りしました。
「高さは良いけど、もう少し径の太いものがありませんか」と
多くのお寺様よりご要望いただいておりましたが
この度ようやくお作りすることができました。

デザインも、ご好評をいただいてるグラデーションに加え
亀甲模様をご用意しております。

どちらも従来の商品になかった新しい組合せの色合いです。

この機会に、ぜひお試しくださいませ。
詳細については、お問合せいただければ幸いです。

2016年11月03日

出張ワークショップ IN 糸島市 海徳寺様

朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

少し前のお話になりますが、10月初旬にあるお寺様にワークショップに行ってきました。
今回はその模様をレポート致します。

お邪魔したのは、福岡イチのおしゃれスポット、糸島市の海徳寺様です。
海に囲まれた街、糸島にある海徳寺様は、お名前そのもの、海の近くに佇む素敵なお寺様です。

以前お寺に伺い、お話させていただいたことがきっかけで
今回のワークショップをお申込みいただきました。

ブログもされており、とっても現代風の海徳寺様。
ご住職だけでなく、ご門徒様も熱心な方がとても多く
当日は皆様真剣に落雁作りに臨まれていました。

img_6766

今回皆さんには、一番の人気商品「のぎく」と、
お彼岸から秋にかけてにピッタリな色味の「曼珠沙華」の2種類から
お好きな色味を選んでいただいております。

img_6773

そうして、熱心に貼っていくこと約1時間・・・

皆様無事完成しました。

img_6779

前住職様はさっそくお仏壇に飾って出来栄えを確認されています。

お互いの作品を見ながら褒めあっていらっしゃる皆様。
こうしてお供物作りを体験していただくことで
仏様やご先祖様への想いをより身近に感じていただければ
私たちも嬉しい限りです。

たくさんの笑顔とともに、無事、
海徳寺様でのワークショップが幕を閉じました。
皆様、ありがとうございました!

img_6776

 

今回の模様は、海徳寺様のブログでもご紹介されております。
よろしければそちらもご覧ください。

http://www.kaitokuji.com/archives/20161004-1.html

また、以前にお寺様にお伺いした時にも
ブログでご紹介いただいております。

http://www.kaitokuji.com/article/175354398.html

有り難いお言葉の数々に感謝感激です。
本当にありがとうございます!

これからも、皆様おひとりおひとりに喜んでいただけるような
商品作り、会社づくりにと精進して参ります。

どうぞ、よろしくお願い致します。

※ワークショップについてのお問い合わせは
0947-22-7288(担当:大井)まで。

2016年10月26日

小さな新聞記者さんの取材

金木犀の甘い香りが、風に乗ってとっても気持ちがよい季節。
私たちの住む福智町も、すっかり秋らしくなって参りました。

季節外れではございますが、本日は夏の思い出を一つご紹介いたします。

お盆間近のある日、小さな新聞記者さんが取材に来てくれました。
お盆用のお供物をご購入いただいたお客様のお子様が
「小学校の夏休みの宿題で、我が楽心堂本舗についての新聞を書きたい」と
言ってくれたのです。

取材当日、お母さんに連れられて、最初は緊張気味の記者さんでしたが、
写真を構えると表情は一変!真剣そのものに。
一生懸命考えた質問を、職人達にぶつけ、私たちも真剣に答えます。

難しいお話もしっかりと聞いてくれて、メモ帳いっぱいに文字を書いていた記者さん。
最後は、どんな新聞になるだろう、と楽しみにしながらお見送りしました。
それから待つこと一ヶ月あまり・・・
楽心堂本舗のもとに1通の封筒が届きました。

s__11984911

 

中身は、出来上がった新聞と、お礼のお手紙。
職人全員でほっこり&喜びました。

題して「らくがん新聞」
落雁の説明を入れたり、写真や文章の位置を工夫して、とても分かりやすくまとまっておりました。
プロの新聞記者さながらの情報の正確さ、本当にすごいと思います。

小さな新聞記者さん、ありがとう!また是非遊びに来て下さい。

皆様も是非、らくがん新聞を読んでみてください。
(画像をクリックすると拡大できます。)

 

seuahdvp0iy7e651476719447_1476719632

 

 

 

頂いたお手紙と新聞は、スタッフ全員がいつでも見られるよう
他のお客様から頂いたお手紙とともに、掲示板に貼り付けています。

2016年10月18日

社名及びブランド名変更のお知らせ

楽心堂は、これまで、サムライ・アンド・カンパニー株式会社のブランドとして、
皆様にご支援、ご愛顧いただいて参りました。

しかしながらこの度、会社名とブランド名の統一を行なうこととなりました。
平成28年10月1日付けにて、会社名およびブランド名を以下のように刷新し、
新たなスタートを切ることとなります。

会社名:楽心堂本舗株式会社
ブランド名:楽心堂本舗

楽心堂では、皆様にお供物を通してたくさんのご縁を頂いて参りました。
何もないところからのスタートだった楽心堂は
お供物を愛し、あたたかくご支援いただいた皆様のおかげで
今日までたどり着くことが出来ました。
心より御礼申し上げます。

これからは、「楽心堂本舗」として
より多くの皆様に愛していただけるお供物をお作りできるよう
一層努力して参りたいと思います。

今後とも、変わらぬご支援をどうぞよろしくお願い致します。

楽心堂本舗株式会社
社員一同

2016年10月05日

楽心堂 工房見学&ワークショップ みやこ町 西楽寺様

8

過ごしやすい季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

9月13日に、楽心堂でも楽しい出来事がございました。

福岡県 犀川の西楽寺様が、

楽心堂の工房見学&ワークショップのためご来店されたのです。

20代のご住職様&坊守様が率いるチーム西楽寺の皆様、

明るい雰囲気で、工房見学中も和気あいあい。

そして、とても熱心に作業を見学してくださいました。

落雁を作り出すところから、土台に貼って完成させるまで、

全ての製作工程をご覧いただきましたが、細い作業1つ1つに、

「なるほど〜!気の遠くなる作業やね〜!」と感心。

これから、その落雁をワークショップで

皆様に貼っていただくのですが、、、

「私達に出来るかな?笑」

と少々心配気味になっておられました。笑

でも、、、、

安心してください。貼れてますよ。

5

 

工房見学の際、楽心堂の職人が貼っていたのは、

高さが45cmもある大サイズのお供え物でしたが、

皆さんに貼っていただいたのは、高さ16cmの極小サイズの落雁です。

初めての方にも楽しく貼っていただける規格になっております。

4

3

 

実際に貼り始めると、没頭できて楽しい作業ね!とのこと。

とっても喜ばれておりました。

2

1

 

そして、お一人、また、お一人、と出来上がる度、

「わぁ〜出来た!」と拍手が沸き起こり、全員で達成感を味わいました。

ご自宅のお仏壇に飾られるのがとても楽しみですね。

今頃、各御家庭で、かわいくご荘厳されているのではないでしょうか?

ワークショップの後は、

弊社会長の哲子さんによるお抹茶のおもてなし。

7

 

皆様に喜んでいただけて良かったです。

最後まで、明るく元気に工房見学&ワークショップを楽しんでくださった

西楽寺の皆様。本当にありがとうございました。

また、遊びにいらっしゃってください。お待ちしております。

——————————————————————————————————————

楽心堂では、工房見学は、随時受付けております。

工房でのワークショップもご相談を受付けておりますので、

まずは、お気軽にご連絡いただければと存じます。

寺院への出張ワークショップも行っております。

ご連絡お待ち申し上げております。

楽心堂 0947-22-7288

2016年09月14日

おたよりトップページへ

お電話でのお問い合わせ

0947-22-7288(9:00〜18:00/土日祝休)